ボタン:入会案内

ボタン:会員ページ

ボタン:会員紹介動画

タイトル:横浜GPNについて

地球環境の事を考え、環境への負荷ができるだけ小さいものを優先的に購入することです。

ボタン:もっと詳しく

横浜市立大寄付講座

HOME » 横浜市立大寄付講座

横浜市立大寄付講座

寄付講座とは、企業や行政機関などの社員や職員が講師になったり、講師を手配したりし、みずからの負担で開催する大学の授業のことを言います。大学の正規の授業として開催され、卒業単位にもカウントされます。学生にとって、社会の現実や企業の姿を具体的に知ることができる非常に有意義な講座であり、履修者は、毎年、100人教室が一杯になるほどです。

特に、CSRSDGsなど、時代時代の重要なテーマを扱うことが可能であり、学生の関心はおのずと高くなる講座です。

他方、講座を担当する企業や行政機関等も、学生の意見を直接聞くことができます。

実施概要
 対象学生   2年生から4年生
 参加数    約85名程度
 授業時間   後期 3時限目 12時50分~14時20分
        10月から1月まで 主に12回実施

授業風景(2019年の様子)
講義風景

講義風景(全体)

グループ討議の様子

グループ討議の様子

ここに過去の実施報告書を掲載いたします。

横浜市立大寄付講座2019年度 横浜市立大寄付講座2018年度

横浜市立大寄付講座2017年度

↑ページの先頭へ戻る