HOME » 活動報告

活動報告

第3期SDGs実装ゼミナール2020実施報告【第1回、第2回】

2020年 11月 29日

           SDGs実装ゼミナール2020実施報告
      ~横浜市立大学アドバンストエクステンション講座×YGPN~

10月から毎月1回開催し、3月までの6回が予定されています。
今年度は、横浜市立大学アドバンストエクステンション講座(いわゆるエクステンション講座=市民講座ですが、大学院レベルの高度な内容の場合がアドバンストになります)との共同開催という形を取っています。
横浜市大との共催になるため、企業だけではなく、NGOなどの団体、経営士、中小企業診断士、学生の関心を引き、全体で64名の申し込みがありました。そのうち、企業は16社(各社1~3名参加)参加しています。
毎回、2時間の枠で開催され、前半は1回目を除き企業による発表、後半は最終回を除きグループディスカッションとなります。発表は、前の回に出された宿題のワークシートに必要事項を記入してきて、その内容を発表します。グループディスカッションは、次の回の宿題に関わるテーマで行います。グループは、10に分かれており、各グループ、企業1~2社を軸に、経営士や中小企業診断士1~2名、学生が3~4名参加する形を取っています。経営士や中小企業診断士、学生には、企業にアドバイスしたり、サポートしたりする役割を担ってもらっています。

【第1回目開催報告】
日 時:2020年10月20日14:30~16:30 Zoomにて開催
参加者:64名
内 容:
〔1時間目〕以下の内容で影山会長からレクチャーを行いました。
(1)SDGsとは何か?
(2)SDGsはCSRの一環である。
(3)CSRをSDGsに紐づけるツール
(4)新たに取り組むべきSDGsを導出するツール
(5)SDGsの取組み自己評価の方法

〔2時間目〕グループワーク
各グループの企業に、自社のCSRや経営離縁の体系について発表してもらい、CSRの析出が適切か、経営理念の体系はCSRの実践につながるものかどうかを話し合っていただきました。
一部のグループに、グループワークの結果について簡単に発表いただき、池田事務局長からコメントをしました。コメントは企業にとても好評でした。

【第2回目開催報告】
日 時:2020年11月10日14:30~16:30 Zoomにて開催
参加者:59名
内 容:
〔1時間目〕記入してきた析出表と理念体系記載シートを表示させて発表
時間の関係で、7社に発表いただき、各社に池田事務局長から丁寧なコメントがつけられました。各社とも析出表に沿って適切にCSRが整理されている一方、理念体系は各社様々でしたが、時代に合わせて非常によく考えられた体系もありました。
また、池田事務局長のコメントはとても勉強になると、企業から声が上がっていました。第一線で活躍する一流のコンサルタントから、個別に丁寧なコメントがもらえることもこの講座の魅力と言えるでしょう。

〔2時間目〕グループワーク
各グループの企業のCSRがSDGsにつながっているかを、各グループで検討してもらいました。今回のゼミナール用にご用意した柱となる作業は4つありますが、そのうちの1つであり、SDGsにとって重要な作業となります。SDGs整理表は、特に中小企業単独で扱うのは、大変であったりします。経営士や中小企業診断士、学生がいることで、記入のサポートになることが期待できます。

〔次回に向けての宿題〕自社のCSRがSDGsにつながっているかを整理「SDGs整理表」に記入してくる。

SDGs実装ゼミナール2020実施報告書(第1回、第2回)

↑ページの先頭へ戻る