HOME » 活動報告

活動報告

第5回企業見学会(麒麟麦酒株式会社 キリン横浜ビアビレッジ様)

2011年 10月 4日

横浜グリーン購入ネットワーク
副会長 大川哲郎

日時;2011年5月27日 15:00~19:00

キリン横浜ビアビレッジ

キリン横浜ビアビレッジ

場所;キリン横浜ビアビレッジ
参加者;全体の参加者数は38名(学生18名含む)
懇親会参加者22名

去る2011年5月27日、第5回目となる横浜グリーン購入ネットワーク企業見学会が、麒麟麦酒株式会社キリン横浜ビアビレッジで開催されました。

まず企業概要と環境に対する取り組みについて、キリンビール横浜工場清水副工場長よりお話いただきました。天然ガスを使ったボイラーシステム、 ガスエンジン式発電設備の活用により大幅なCO2削減を達成したことなどの取り組みが紹介されました。

説明をする清水工場長

 説明をする清水工場長

今回は、横浜市立大学の学生さん約20名もご参加いただき、副工場長へ沢山の質問を投げかけるなどCSRに対する関心の高さがうかがえました。

説明を聞く横浜市大の学生達

説明を聞く横浜市立大学の学生達

次にビール工場の製造ラインの見学ツアーに参加し、原料である麦芽とホップの試食から始まり、ビンに詰めて出荷されるまでの行程を30分ほどでまわりました。

ツアーガイドさんによる説明は非常に分かりやすく、ビール瓶の軽さを追求することによる輸送時のCO2削減などをはじめ、自然の恵みを原料としてビールを製造している工場の社会的責任として行なっている”地球環境の保全”の取り組みなど、環境分野とビールの関係などを学ぶことができました。

見学会の最後には、出来立てのビールを実際に味わえる試飲会に参加し、缶ビールでもお店と同じようなビールを味わえる「注ぎ方講座」では、参加者の皆様がグラスと真剣に向き合うシーンもありました。

注ぎ方実演

ビールの注ぎ方実演

見学会後の懇親会もビレッジ内で行い、見学した製造工程を経て出来上がったビールを堪能することができるという素敵な会になり、会員交流も盛り上がりました。

ビール製造業の大手として、消費者のご満足をいただく美味しさを追求するとともに、安全性はもちろんのこと、環境配慮へ真摯に取組まれている活動のそれぞれが非常に参考になりました。ツアーガイドさんの丁寧な説明と話の面白さや、身近なビールという製品の工場見学ということもあり、参加者の皆様も大いに楽しむことができたと思います。

以 上

↑ページの先頭へ戻る