HOME » 活動報告

活動報告

第3回企業見学会(株式会社 大川印刷) 報告と動画

2011年 1月 3日

横浜グリーン購入ネットワーク
副会長 大川哲郎

日時;2010年10月5日 15:00~17:00

説明する大川社長

説明する大川社長

場所;株式会社大川印刷
参加者;全体の参加者数は27名
懇親会参加者14名

見学会動画報告

去る2010年10月5日、第3回目となる横浜グリーン購入ネットワーク企業見学会が、会員企業である株式会社大川印刷で開催されました。

まず企業概要と環境に対する取り組みについて、昨年地元ケーブルテレビで放映されたDVDの上映で紹介されました。カーシェアリングを使った営業活動から、紙やインキなどの材料の選択、そして出来上がった製品を圧縮天然ガス車で納品する取り組み、また環境だけでなく、人にやさしいユニバーサルデザインの取り組みなどが紹介されました。
次に工場全般における具体的な取り組み事例として、FSC森林認証紙や国産間伐材を使用
した用紙についての取り組みなどを製造部の菊地リーダーから、そして印刷における環境配慮として、石油系溶剤をカットしたインキの使用や溶剤のノンアルコール化について、印刷課佐藤サブリーダーから、そして紙の裁断くずや廃棄物の分別について非常に細かく分別していることなどについては製本課高橋サブリーダーから、それぞれ説明がありました。

インク体験の様子

インク体験の様子

その後、実際に石油系溶剤を全く使用していないインキと、使用しているインキについて参加者で実際に匂いの違いを比べ、VOC(揮発性有機化合物)の測定器を使った比較が行われ、石油系溶剤を使っていないインキの有効性を目に見える形で示されました。

取組施策を説明するパネル

取組施策を説明するパネル

その他にも日常に行われている活動として以下のような取り組み等の紹介がありました。
1. メディアユニバーサルデザインの取り組みと、それらに配慮した製品の展示
2. 小学生の工場見学および出前授業
3. 地域の清掃活動
4. 「リサイクルコミュニケーションノート」という物を活用した社内コミュニケーションの向上
5. お客様アンケートの実施
6. 社会責任において工夫、開発された商品(森がよろこぶカレンダー、せられーとエコカレンダー等)の説明と展示

 

工場見学の様子

工場見学の様子

実際の見学では、環境配慮はもちろんのこと、医薬品や食品関係の印刷物を印刷している会社としての防虫対策などの品質管理や、CTP(Computer To Plate)など技術革新による廃棄物の減少などについて見学しました。
17時からの交流会では、地元戸塚で採れた地野菜などの軽食と共に、特定非営利活動法人「I Loveつづき」さんのご協力で用意された、都筑区の障がい者の方が原料の芋の栽培に関わっている、芋焼酎「夢のつづき」の他、横浜国大周辺のキャベツから作られたキャベツワインを楽しみました。

会員企業の見学会として、懇親会もその場で行う新しい形を見ることができたと思います。

以 上

↑ページの先頭へ戻る