HOME » 活動報告

活動報告

横浜グリーン購入ネットワーク 消費者セミナー  (テーマ:ヒントがいっぱい!すぐに実践できるエコなお買い物!)

2010年 2月 15日

2009年度の「消費者セミナー」(テーマ:ヒントがいっぱい!すぐに実践できるエコなお買い

物!)が、2010年2月15日(月)13時~16時、横浜市開港記念会館9号室を会場に、消費

者・一般市民の皆様32名が参加して開催されました。今回のセミナーでは、消費者・一般

市民がすぐに実践でき、継続しやすい取り組みの紹介として、トマトとトイレットペーパーの

商品選択を事例に、ワークショップ形式での意見交換とグループ毎のまとめ・発表を行った

ことで、より環境負荷の少ない、持続可能な社会の構築のための取り組みを考える契機に

なりました。また、横浜グリーン購入ネットワークの今後の取り組みについて、参加者から

期待の声が集まりました。

第2回 企業見学会報告(横浜市資源リサイクル事業協同組合)

2010年 2月 10日

横浜グリーン購入ネットワーク内で、環境に配慮した取り組みをされている企業をご紹介させていただく企画の第2回目見学会は、横浜市資源リサイクル事業協同組合様に訪問しました。

リサイクルデザイン見学報告
2009年12月17日(木) 岡村製作所 遊佐希美子
◇実施日 2009年12月8日
◇見学先 横浜市資源リサイクル事業協同組合(通称:リサイクルデザイン)
リサイクルポート山ノ内
◇住所  横浜市神奈川区山内町13番地

見学会の様子(動画報告)

~感想~
今回の見学会では、リサイクルデザイン様より事業概要、CSR戦略ビジョン「りくみビジョン2020」などについてお伺いし、リサイクルポート山ノ内で、実際に古紙と古布を収集・分別している現場を見学しました。

製品化された古紙の塊
  製品化された古紙の塊

リサイクルデザイン様では「りくみビジョン2020」にもとづいて、様々な事業活動、社会貢献活動を精力的に実施されており、その取り組みが、「深く、広い」ことに驚きを感じました。情報誌「月刊 リサイクルデザイン」の発行がそのひとつです。これは、横浜市の家庭を中心に無料で配布しているもので、発行部数は月8万部以上とのこと。市民目線の平易な表現でありながら、内容はとても充実しています。この月刊誌の目的のひとつに、「市民に分別の必要性を気づかせる」というものがあるそうです。年1回の特集「分別の勘違い・ギモンに迫る!」では、日頃から気になっているところをピンポイントで突いていて、読んだ後は分別に関するもやもやがスッキリします。

月間 リサイクルデザイン
毎月発行されているリサイクルデザイン

また、リサイクルデザイン様はリサイクルポートの見学、小学校への出前授業も積極的に実施されているとのことでした。今回私もポート内を見学させていただき、我が家から古紙、古布を資源回収に出した、その先までをイメージすることができるようになりました。ポート内で「こんな出し方は困るんだよ、なぜなら・・・・」と、教えていただき、家庭でのゴミの出し方をもう一度見直すきっかけにもなりました。そして何より、リサイクル事業をしている皆さんを身近に感じられるようになりました。きっと、同じように見学させていただいた方々も、私と同じように感じているのだろうと思います。
よりよい循環型社会を作ろうというリサイクルデザインさんの多角的な取り組みは、家庭生活、また仕事の上でも非常に参考になりました。今後もこのような機会をより多くの人に提供していただきたいと思います。どうもありがとうございました。

↑ページの先頭へ戻る